学園祭の思い出をかいてみました

学園祭の思い出は、仮装行列が一番おもしろかったです。先生方が、なぜか、学園祭の日だけは、生徒が希望する仮装をしてくれました。普段、怖い体育の先生がカエルの着ぐるみを着て、障害物競争をするのですが、とても可愛かったです。他の先生も、みんな違う仮装で、うさぎの着ぐるみや、アニメのキャラクターになってたりで、どの先生も個性的で良かったです。
他には、体育館で、ロックバンドになりきった学生たちの演奏も良かったです。あまり演奏や歌は上手とは思えなかったけど、学園祭なので、なんでもウケたらいいという感じで、盛り上がりました。
各クラスでは、あべかわやお団子を売ったり、やきそば、洋菓子を売るクラスもありましたし、お化け屋敷とか、陶芸で焼き物を作らせてくれるクラスや、大きなねぷたを作ったクラスもありました。
限られた時間の中で、順番にいろんなクラスをまわるのは楽しかったです。夕方になってから、校庭でみんなでダンスを踊ってるようでした。学園祭の日は、わきあいあいと楽しい雰囲気でした。