学園祭の日の過ごし方

私が今までで一番楽しかった学園祭と言えば高校生の頃の学園祭です。
学園祭の日はクラスの出し物をお手伝いすることは欠かせませんが、クラスは40人くらい人数が居たのでクラスの店番や出し物の手伝いは一人一時間もすれば良かったので、残りの時間は自分の部活の出し物をしたり、友達と一緒に他のクラスの出し物を見に行ったり、軽音楽部のライブを見に行くことが定番の過ごし方でした。
また、学園祭といえば楽しみなものと言えば食べ物の模範店だと思います。
私の学校では実行委員が毎年わたあめを作ってくれていて、なんと無料で綿菓子を一人に一個配ってくれるという大サービスでした。
さらに、学校の恒例となっていたものと言えばカレーのお店でした。
学園祭の時期になるとクッキング部の部活動のみんながカレーのお店を開いてくれるのですが、一皿200円の割には信じられない美味しさで、毎年二皿は食べていた気がします。
学園祭のカレーの美味しさはどうしても忘れられず、今でもふと食べたくなります。