学園祭の準備をしている時間

私は、学校に行くのがあまり好きではなく、台風などが来て学校が休みになるととても喜んだのです。私以外の生徒達もみな同じ感じだと思うのですが、特に私の性格が良く分かったのが学園祭の時だったのです。

学園祭の前日には、授業の予定が全てキャンセルされて、朝から夜まで学園祭の準備になります。なので学校に来ていながら全ての授業がなくなるので、私としては最高の日だったのです。

私が嫌いなのは学校にいるか、家にいるか..ではなく、単に授業をする時間が苦痛であるという事が分かったのです。学校にいても仲間達と何かの作業に没頭していると、やる気は全開であり、とても楽しいことが分かりました。

この分なら、毎月学園祭があれば学校が最高に楽しくなるのに..と思いました。学校に行きたくないと不登校に悩んでいる生徒なども、学校内のイベントがあると、生き生きして学校に行くのではないかと思います。このような楽しいイベントを増やす努力がもっと必要なのではないかと思います。