学園祭の魅力とは

学園祭には、市町村が主催となって行うお祭りとは違った楽しさがあります。学園祭が行われる学校の学生がメインとなって作ることから、どこか素人っぽさがあります。何か予想もできないことが発生するのではないかと期待してしまうのです。
例えば、何かの劇を公演しているとします。プロが行うものであれば、セリフが詰まったりすることもなければ小道具が壊れたりすることもありません。終わった後には観客から拍手喝采が起こります。
でも、これを学生が行うとなるとどうでしょうか。セリフを間違えてぎこちない演技になったり使用している小道具が劇の最中に壊れてしまったりと、観客が思わず笑い転げてしまうようなトラブルが発生することがあります。劇を公演している学生からすれば不本意かもしれませんが、観客からすればこいうトラブルが起きたほうが楽しめることもあるのです。
素人が作ったものには素人なりの良さがあります。その良さを楽しむことができるのが学園祭の魅力なのです。