学園祭はいろんな人が主役

高校生の時の学園祭で最も印象深かったのはダンス部です。私の高校では毎年ダンス部がグラウンドで踊っていたのですが、それがかなり本格的で見入ってしまいました。毎年クオリティが上がっていって、興奮しましたね。鳥肌が立つくらい派手なダンスで、大会に出ないのがもったいないと思うくらいでした。
ダンス部にとって学園祭は大きな発表の場であったと思います。学園祭には大勢の一般の方が来ますから、気合いも相当入っていたと思います。私の友人もダンス部で頑張っていました。普段のおとなしい感じからは想像もつかないくらいの派手なダンスをしており、思わず苦笑いをしてしまいました。
学園祭は多くの部活の発表の場でもありました。特に文化部は普段の作品を展示したり吹奏楽だったら演奏したりと、やることが大きくなりますから緊張していたと思います。
学園祭の魅力ってそういうところにありますよね。普段は運動部の陰に隠れているけれど、学園祭の時だけは主役になれる。この魅力が学園祭のいいところだと思います。