学園祭は私にとってはお祭りそのもの

学園祭はちょっとしたお祭りです。私は年に一度の学園祭を楽しみに、大学生活を送っていました。
大袈裟に言っているわけではありません。私にとっては学園祭は全体力を使ってもいいというくらい大事な行事で、毎年あらゆる場所に行って見たり食べたりしていました。
私はお祭りごとが大好きだから、学園祭もテンションが上がって小走りして大学内を回りました。一人の時もあったし友人たちと回ることもありました。とにかく私は連れがいなくても存分に楽しんでましたね。周囲から見たら異様な人だったかもしれません。
当然他の学生たちもほどほどにハメをはずしていて、コスプレしたり面白い芸をしたりと目でも十分に楽しみました。私はこうしたばかげたことも好きで、面白そうな学生見かけると足を止めて観察します。私の今後の人生の勉強にしようと思っているくらいです。面白いことを考える学生は私にとって尊敬に値する人達ですから、毎年精一杯応援しています。見ているだけでも楽しいです。