学園祭を春に開催する理由について

人がいろいろなことを勉強する学校ではいろいろな行事が行われますが、その中の一つに学園祭があります。学園祭とはその学校のお祭りともいうべきもので、学校の生徒がそれぞれいろいろな見せ物をしたり、お店を出店したりして学校のことをアピールしたりします。

そして学園祭を開催する時期は基本的に秋の季節が多いと言えます。秋の季節は人が生活をしやすい気候なので、開催するには適切な時期であるのがその理由です。

しかし学校によっては学園祭を秋に開催するのではなく、学期の始めの春の季節に開催する学校もあります。
なぜ秋の季節ではなく、春の季節に開催をするのかというとまず春の時期は桜など花が咲く時期でちょうどまわりが華やかになるので、いい雰囲気で開催することができるからです。
また新学期が始まると新しいクラスになり、最初はどうしてもお互い馴染めないのですが、学園祭を通じてクラスの人同士の距離を縮めることができるのも理由の一つです。