学園祭を楽しむポイント

私は学生の頃には友人達が通っている学園祭に行くのが好きでした。私は同じ学校の生徒達以外にも、地域のサークルとかバイトで知り合った仲間達とか別の学校の友達も多かったのです。

その友達が学園祭があると言ったときには、さりげなくチェックしておき、学園祭当日には偶然のような感じで見に行くのです。バイトで見ている素顔と違った一面が見えるのでとても楽しめます。

そして、学校が違うと制服が違うので女の子達がとてもかわいく見えたりします。なので女の子のチェックと友人達のチェックをしていると学園祭は何倍も楽しめると思うのです。

自分の学校の学園祭だけで満足するのではなく、近くの学校を回ることが重要です。学園祭は同じ日に開催されることがあまりないのもポイントです。学校同士ですりあわせが出来ているのかもしれませんが、一周ずつずれて開催されるので、毎週どこかに行く事ができます。

違う学校に行けば雰囲気がガラッと変わってくるため、自分の通う学校が他から見てどのような感じなのか改めて考え直すことが出来ます。