学園祭マジックは大学にも存在する

「学祭マジック」という言葉がある通り、学園祭はある種の独自な雰囲気があり、いつもは絶対に恋愛なんて生まれないような生活なのに、学園祭をきっかけに付き合ってしまうカップルもあらわれます。俗いう「学祭マジックがかけられた」という状態です。

「一緒にひとつの祭りをつくりあげていく」という連帯意識なのでしょうか。それとも、「学園祭によって学業とは違う一面が垣間みられる」せいでしょうか。隣りにいる生徒がいつもよりもステキに見えてしまうマジックがありますよね。

それはなにも高校における学園祭だけではありません。やっぱり大学においても、学祭マジックは存在しているのです。しかし、高校生の頃と違う点は、学祭マジックが解けるスピードは大学生の方が早いということです。

そして後々、「なんで付き合ってしまったんだろう…」と思ってしまう人も表れますね。大学の方が外に開かれている分、学祭マジックが解けるスピードも早いのでしょうか。しかしそれも青春の思い出でしょう。