学園祭実行委員をして

わたしは専門学校の学園祭で、1年生のときに友達と学園祭の実行委員へ立候補しました。
それまでは、そういった目立った係は避けてきていたのですが、とても楽しそうな仕事だと思い、友達と相談して決めました。

すぐに仕事はたくさんあって、まず自分たちのクラスの出店の内容を何にするか、ということを決めることから始まりました。製菓の専門学校だったため、クッキーやブラウニー、シューアイス等を売るということに決まりました。

内容を決めるところまでは、クラスで話し合うのですが、あとの備品や、食材の仕入れ、冷却設備などの手配はわたしたちの仕事でした。ショーケースが欲しいということになり、インターネットでレンタルを請け負っている会社を調べて問い合わせてみたり、と仕事は山積みで、正直途中で挫けそうでした。さらに放課後には、学園祭全体のステージの装飾や、設置の準備などもあり、毎日ヘトヘトでした。

しかし、友達と協力して、なんとか当日までに準備などきちんと終え、クラスのみんなの協力もあって、無事に学園祭を終えることができました。

キツイことが多かったけれど、やりきることで達成感と、友達との絆も深くなったと思っています。