学校を休みがちな友人のこと

大学生活が始まって2年目になり、生活が落ち着いてきた頃ですが、授業に出てくる頻度が少なくなってきた友人がいたのです。その友人は学校からかなり遠い距離に実家があって、大学近くにアパートを借りる事無く、実家から車で2時間ほどかけて通っていたのです。

とても面倒であると思うのですが、それが理由で授業に来なくなったのか分からなかったので、その友人の家まで行ったことがあります。その時に友人は出かけていていなかったのですが、母親が対応に出てきたので、「ちゃんと学校に来るように伝えて下さい」と伝言を頼んでおいたのです。

母親はえらく感動していました。私達友人からすると当たり前のことだと思っていたので、感動されても困ったのです。

次の週からは、その友人も授業に出る頻度が多くなってきました。はっきり言って、往復で四時間近くドライブするなんて普通の人では考えられないことです。なのでアパートを借りる事を進めたのです。

最も家賃が少ない友人のアパートに空きがあることも教えておいたのです。