学校見学

夏休みに学校見学というのがあります。
今年は受験なので、私立高校と県立高校を何校か見てきました。
最初に行ったのは私立の女子高で、少人数クラスが売りです。プレゼンテーションはすべて生徒がしました。これがひじょうに上手でした。先生方の日頃の指導がよくうかがい知れるプレゼンテーションでした。
また、学校の雰囲気も良く、生徒たちもみなしっかりしています。
午前中いっぱいでしたが、最後には、私たち親まで昼食をいただいて帰ってきました。
私立ですからいろいろと特典が付いています。
入学試験の成績上位者は入学金、諸経費が免除です。3年間の授業料も免除です。
授業は毎日7時間で、わからないときは、ほかの時間にわかるまで教えてくれるとのことです。
授業料は県立に比べて高いですが、ほとんど塾に行く必要がないので、差し引きゼロだというのです。
システムがひじょうによくできています。
県立を受けないで、私立にしようかという気にさせます。
私立を何校か受けて、県立を1校受けるというのが、受験の定番ですが、私立のシステムの素晴らしさを目の当たりにすると、最初から私立を受験するだけでいいかなというような気にもなってきます。