学生でないとできないアルバイト

学生の時は貧乏で、さんざんアルバイトをしたものですが、あまり「美味しい仕事」にはありつけませんでした。
しかし・・・。
一度だけ、あり得ないほとお得なアルバイトをした事があります。

これは、旅行関係の学校でアルバイトをしていた友人から回ってきた仕事で、一言で言うなら「サクラ」の仕事でした。
某航空会社で新たな便が開通するとの事で、TV局などが取材に来る事になっていたのだそうです。
しかし、天気予報では、その日は「嵐」。
予定の空港に着陸しない可能性がありますから航空券の売り上げも全然で、しかし、客があまりにも少ないのはTV的に辛い・・・。

という事で、「飛行機に乗るだけ」という特殊なアルバイトが急遽発生したらしいです。
しかし、何しろ時間がありません。
友人に頼まれて、サークルの先輩などに声をかけましたが、どうにも話がうますぎる。
怪しいと踏んで来なかった人も居ました。

しかし、結果的には、かなりの人数を確保でき、私達一行は半信半疑のままで飛行機に乗りました。
目的地が近づくと、案の定、荒天の為に別な空港へ着陸するとのアナウンスが流れました。
これは乗客には迷惑な話ですが、「乗るだけ」のアルバイトの自分達には何でもありません。
寧ろ、別な場所へも行けてラッキーなくらいです。
扱いは他の乗客と同じですから、本来の目的地までの「新幹線代」まで貰って、まずは現地を観光。
その後、新幹線で移動して、用意されたホテルに宿泊。無論、夜は観光。
翌日は、また飛行機で東京へ帰ってきました。

これはもう、ちょっとした日帰り旅行ですね。
しかも、かなり良いバイト代まで貰えました。

さすがに、この1回限りでしたが、ああいう事もあるんですねぇ・・・。

学生は時間に余裕があるので、こういう仕事に応じられるワケで、「暇がある」というのも十分に「売りになるんだな」と感じた1件でした。