学生イベント

インカレサークルキャンコレの学生イベント日程は下記から。

http://xn--eckomx5yd1c7d.com/

学生イベントとは、学生同士が交流できる場のことです。
「ライブ」「演劇」「セミナー」など、気軽に参加できるように様々な企画の形を採って行われます。
主催者は、学生や学校の他、一般企業や地方公共団体であることもあります。
中でも、「インカレサークル」(違う学校の学生同士で構成されているサークル)による物は、大規模なイベントであることが多いです。
就活のための「自己分析セミナー」や「インターンシップ」、音楽サークルの「定期演奏会」、学園祭やフットサル大会など、種類は多岐に亘ります。
そして、こういった学生イベントは、出会いに活かすこともできます。
もちろん、第一の目的は、自分の視野を広げたり、イベントを楽しんだりすることなので、最初から出会い目的で参加するというのはおすすめできません。
とはいえ、多くの人と出会える場には違いないので、「気の合う人がいればいいな」という感じで、あくまで二次的な目的として考えておくのは悪くない方法と言えます。

学生イベントといっても色々あるとは思いますが、今回は定番のパーティー形式の学生イベントについて書きたいと思います。大体関東だと渋谷のラウンジなどでひらかれるのが多いのですが、これはかなりアツいです。男性も女性も出会いを求めてくるので誰とでも仲良くなりやすいです。また、お酒もある程度でるのでみんな陽気になっている人が多く、とても楽しいです。基本的にこういったイベントにくるのはお祭り好きの人だったり、おもしろい人が多いです。危ないんじゃないかって思う人もいるかもしれませんが、基本的に本当に学生しかいないため、全然危なくない印象です。むしろ、普通にクラブに行く時の方が危ないのではないかと思います。基本的に2人から3人くらいで来る子が多く、1人で居る子はまれなので友達と一緒に行くのがいいのではないかと思います。また、値段ですが、これはそれぞれとなりますが普通の飲み会と同じか、それより少し安いくらいではないかと思います。学生だったら一回くらいいってみるのも良いと思います。

また学生イベントというと賑やかなイベントが主流とされていますが、企業訪問という学生にとって重要な学生イベントについて。メンバーの須藤くんからコラムを頂きました。

私が大学二年だったときの前期に、初めて企業訪問を行いました。これまでバイトの面接等でしか、企業レベルでの目上の人と接したことがなかったので、とても緊張していました。
他の参加者と共にバスに乗り、目的地の自動車関連の企業へ到着しました。受付で「一時許可証」を貰い、センサーにタッチしていよいよ中へ入っていきます。
まず案内されたのが2階にあった企画室でした。室内は大学の映像室みたいな感じで、立案者が企画について説明しやすくなるような工夫が見て取れました。案内人の人が大方説明し終わった後に、来ました、質問タイムです。
実は、私はその企業に結構な関心を抱いていたので、インターンですらないただの企業訪問ではありますが、積極的にアピールしておきたいと思っていました。しかし、臆病な性格である私は何も聞けずに終えてしまいました。他の学生は笑顔でハキハキと質問していたのですが、そのときの私には難しかったです。
その後も同じような感じで、結局何もアピールできずに終えてしまいました。しかし、そのぶん自分の立ち位置といいますか、現状のようなものをしっかりと理解できましたので、今後は就職活動に向けてこの経験をしっかり活かさなければならないと決意したのです。

大学生にとって就職活動は最大の学生イベントになると私は思います。