学生時代のアルバイト体験

これは学生時代のアルバイト体験です。求人にゲームセンターでの新規スタッフの募集が目に入り応募した所、早速採用となりました。勤務時間としては、24時間営業のお店ということで、深夜勤務の打診をされました。生活費や娯楽費を稼ぎたかったので快諾し、昼は大学の講義、夜から朝までアルバイトという生活をするようになりました。
仕事はゲーム機のメンテナンスや清掃、レジの管理などの作業を行うのですが、周りのスタッフも良い方が多く、働きやすい職場でした。ただし深夜に来店するお客さんは、色々と問題のある方も多いのでクレームの対応には四苦八苦しました。
また、深夜勤務ということでかなりの金額を稼ぐことはできるのですが、生活リズムが崩れ、精神的にやや不安定な状態になったことを覚えています。
結局、体が非常に辛くなってきたことと、この職場で出会った同僚の彼女と別れて気まずくなってしまったこともあり、このアルバイトを辞めました。