学生時代のスポーツ観戦

名古屋で過ごした学生時代、名古屋を本拠地とする中日ドラゴンズの試合を観戦したことがありました。サークルの仲間たちと訪れたのですが、日本の野球が見たいと留学生の友人が希望したのがきっかけでした。観戦したナゴヤドームは、まだ完成したばかりできれいで新しい球場でした。なんといってもドーム球場なので、天気の心配をすることなく野球観戦ができるのがいいところです。ナゴヤドーム完成前に、ドラゴンズのホームスタジアムとして使われていたナゴヤ球場にも、大学の仲間とよく訪れたものです。今はスタンドの規模が縮小されはしましたが、二軍の試合会場と練習場として使われています。なんといっても観客席とグラウンドの距離が近いので、選手の息遣いが聞こえてくるようでした。留学生は日本の野球独特のトランペットや太鼓といった鳴り物を使っての応援に少し驚いていた様子でしたが、選手との距離の近さに興奮した様子でした。名古屋を離れた今は、いい思い出です。