学生時代のデートコース

全国いたるところに定番のデートスポットがあることと思いますが、名古屋で過ごした学生時代によくデートで訪れたのが、名古屋市内の東山動物園内の池でボート乗り場や、恋人の聖地にも選ばれている渥美半島の恋路が浜の散策、といったところでしょうか。ところが、これらのデートスポット、じつは訪れると必ず破局が訪れるというジンクスもまことしやかにささやかれていたのです。実際に、これらのスポットにデートに訪れた後に、当時の交際相手と別れることになりました。ジンクスは本物だったのだろうか、と当時は嘆いたものです。でも、今にして思えば、これらのスポットには訪れるカップルも多いだけ、破局を迎えるケースも多いのではないかということに考え至りました。つまり母数が多いということなのでしょう。若いころは恋愛にあつくなりがちな一方、何事にも深刻になったり、悲観的になったりするものです。学生時代もその例外ではありませんでした。