学生時代のハロウィンパーティー

学生時代の思い出の一つに、友人とのハロウィンのパーティーがあります。友人のうちに、カナダ出身の留学生もいたせいか、本場にならって「トリック オア トリート」と口々にいいながら、童心に帰ったようでした。またハロウィンの衣装もなかなか楽しいものでした。アメリカでは大きなかぼちゃが登場して、魔法使いや魔女の格好をしたり、というのが定番。そのほかにもスターウォーズやハリーポッター、トイストーリーなど映画の人気キャラクターに扮することもあるようです。さすがにかぼちゃは登場しませんでしたが、魔女や魔法使いのほかにも、サルやクマのかぶりものをかぶった友人の姿もありました。ほかにもドラゴンボールなど人気アニメのキャラクターにふんする友人たちもいて、大変にぎやかでした。魔法使いの帽子や杖といった小道具は、近所の百円均一や手芸品店で購入しました。魔女の格好なら、マントに使う黒いレースの布を購入するといった具合です。ハロウィンは今もいい思い出です。