学生時代の小旅行

神戸で過ごした学生時代、初めての関西での生活はものめずらしいものばかりでした。なかでも、ぜひ訪れてみたかったのが同じ兵庫県内の国宝姫路城でした。高校時代の修学旅行で見学したことがあったのですが、あらためて訪れてみたくなったのです。修学旅行時は大型バスでしたが、そのときは電車を利用しました。神戸からはJRの新快速です。同じ兵庫県内でも県東部の神戸から県西部の姫路まで一時間半近くかかります。姫路駅に着くと駅から姫路城の天守閣が見えていました。駅からお城まで歩いてみたものの、思った以上の距離でした。姫路の町を見物して歩くことができたので、いい思い出です。姫路の町で、もうひとつ興味をひかれたのは、モノレールの線路と大きなコンクリートの橋桁が町中に残されていたことでした。あとで調べてみると、かつて市内にモノレールを走らせようという計画があったものの、結局実現することなく設備だけが残されてしまったそうです。もうひとつの町の歴史を感じました。