学生時代の海外旅行

学生時代に友人とハワイへ旅行で訪れたことがありました。もちろん、シーズンオフの旅行代金が安くなる時期にです。その際、初めて体験したのがシュノーケリグでした。といっても、初心者なので装備はごく簡単なもの。ホノルル市の郊外にハナウマ湾という、熱帯魚やサンゴの保護地区があるのですが、その鮮やかな海中の自然を観察するのが目的でした。ハワイを訪れたのは2月。常夏の島といっても、その時期は思ったよりも寒くて、水着に着替えると風が少し肌寒かったものです。ハナウマ湾は自然保護区に指定されているため、事前にレクチャーを受けることが義務付けられていました。その後、いよいよもぐってみると、その美しさに息を飲みました。色鮮やかな熱帯魚が目の前を泳いでいるのです。運がよければウミガメも見られるということでしたが、残念ながらその日は出会うことはできませんでした。それでも、あの海の美しさは今も、目に焼きついたままです。