学生時代の電車旅行

学生時代の趣味の一つが、鉄道で旅行することでした。とくにJRの普通や快速列車が乗り放題になる、青春18きっぷの発売期間に電車で出かけることが多かったものです。また城めぐりも学生時代の趣味の一つでした。ある年の夏休み、学生時代を過ごした名古屋から姫路まで、電車を乗り継いで出かけました。姫路城の見学が目的でした。姫路城は高校生の修学旅行で始めて訪れた思い出がありました。当時は世界遺産に登録される前でしたが、日本を代表する名城として多くの観光客が訪れていたのを覚えています。木造建築でこれだけ大規模な城が完成するというのは、日本人としてもその技術を誇らしく思ったものです。JRの姫路駅から姫路城までは1キロほどの距離がありますが、姫路駅からもその美しい姿を眺めることができたときは、あらためて姫路城の大きさに驚かされたものです。また何度も乗継がありましたが、さまざまな電車に乗れたのもいい思い出になりました。