学生生活とスポーツ

大学時代は体育会系の陸上部に所属していました。大会での成績はそれほどたいしたこともありませんでしたが、楽しみだったのがお酒の席でした。練習は静かですが、飲み会は元気な部活でした。難点は下級生のうちは先輩からつがれたビールを断ることができないこと。今よりも上下関係はうるさかった時代です。そのためお酒を無理に飲み込んで、何度も酔いつぶれたものです。また終電を乗り逃して、大学のグラウンドで眠ったこともありました。季節は夏だったので寒くはありませんでしたが、体中を蚊にさされてしまいました。ストレッチで使っていた毛布をしいて眠ったのですが、そのとき夜空に見えた星空を忘れることができません。卒業してしばらくたった今も、当時の仲間と集まることがあります。お酒の強さはみな相変わらずです。変わったのは、体型くらいでしょうか。それぞれの仕事ぶりを話し合うのも楽しみです。お酒をかさねるうち、友情を再確認することができます。