学習塾講師のアルバイト

大学時代は常にお金に困っているような毎日でした。そのため欠かせなかったのがアルバイトでした。幸い、サークルの先輩から学習塾の講師のアルバイトを紹介してもらいました。大学では教職課程を受講していたわけではなく、上手に教えられるか心配でしたが、素直な生徒ばかりだったので、楽しく授業を送ることができました。とはいえ、気楽に構えているわけにもいきません。とくに力を入れて教えなければならなかったのが、高校受験を控えた冬休みでした。なかには、受験が迫っているというのになかなか成績の上がらない生徒もいました。冬休みには冬期講習で、毎日のように塾に通って教えていたのですが、数学や英語など苦手科目の反復に時間をあてました。どちらかといえば、すぐに効果が出やすい暗記を中心とした勉強になりました。生徒たちの受験の結果を知ったときは、こちらもうれしくなったものです。忘れられない学生生活の思い出として残っています。