学習相談のアルバイト

関西で学生時代を過ごしていたころは、小学生や中学生からの学習相談に電話で答えるというアルバイトをしていました。それまで家庭教師や塾講師のアルバイトの経験はあったものの、電話で勉強を教えるというのは初めての経験でした。といっても、相談があるかどうかは、日によってまちまちでした。仕事があまり忙しくない日は、大学の課題を持ち込んで勉強することもありました。また他大学の学生もアルバイトに来ていたので、交友範囲も広がりました。そのアルバイト先は、大阪の繁華街の近くにありました。高校時代は田舎で過ごしたので、みるものすべてがものめずらしく映りました。仕事が終わった後は、アルバイト先の先輩に道頓堀に食事に連れて行ったこともありました。下宿は同じ関西の神戸にあったのですが、大阪とは街の雰囲気も違います。電車を乗り継いでアルバイトにむかわなければならなかったので大変でしたが、今もいい思い出として残っています。