学習電話相談のアルバイト

関西で学生時代を送っていたころ、大学の先輩の紹介ではじめたのが、教材を使う子供に電話で学習相談に答えるというアルバイトでした。下宿のあった神戸から、週に2、3度大阪市内まで通いました。大阪の繁華街である心斎橋にも近く、高校時代には目にしたことのないような都会でした。アルバイト先はその一角にありました。周囲の喧騒からは離れた静かな環境。電話の相談もそれほどなく、仕事のない時間のほうが長いほどでした。季節によっても相談の内容が変わりました。夏休みになると自由研究の相談が多くなりました。しかしながら、8月の月末になってから「どのような自由研究をすればいいか」という相談が多く、そこから研究を始めても間に合いそうもないので、こちらも困惑したのを覚えています。小さなアルバイト先でしたが、他大学の学生とも接点ができ、楽しい思い出となりました。その電話相談室は閉鎖されてしったそうです。今も懐かしく思い出します。