学食での出会いは一生の宝物

大学生活の醍醐味は遊びも良いですが、やはり学食ですね。何と言っても安い多い美味いという3拍子揃っているため毎日学食で食べていました。住んでいるところが大学の近くでしたので朝食と昼食は学食を利用していました。日替わり定食がワンコインよりも安いですし、寮もかなり多いため大学生のお腹も満腹にしてくれます。大好きだったのは定番のカレーライスときつねうどんです。どちらも300円台で大盛りが食べられますので一人暮らしの経済状況を考えると最高の食事ですね。そのように毎回通っている事で学食のおばちゃんと仲良くなってます。おはようと職権を出すと唐揚げ1個おまけしてくれたり、ごはんを追加してくれたりと良い事がありました。本当は作って食べるのが良いと思いますが、一人分って意外と難しいですし、無駄な生ごみを増やす事になりますので学食がベストです。同じように朝と昼を学食で済ませる友達も多く、いつの間には毎回自然と集まるようになって来ました。そんな学食繋がりで仲良くなった友達とは今でも連絡を取り合っていますし、年に1回ですが集まって同窓会までしています。