宝探しができたら

宝探しができてある程度自分の良さがわかったら、今度は適性
検査を受けて自分に向いている職業職種を絞り込みます。さらに、
興味や日頃からなりたいものと照らし合わせましょう。もしか
したら自分がやりたい事が不適性ということもあり得ます。
そうして今度は、会社を絞りこんでいきましょう。この辺りは、
インターネットや求人誌、実際に働いている人に会って話を
聞いてみるなど、ここでは割愛いたします。
そして、希望の会社が見つかり、履歴書などを書く際に、
さきほど抽出した宝物を使って志望動機や自己アピールなどを
組み立てて行くのです。職業によって同じ宝物でも書き方が
微妙に違ってくる事があります。1枚履歴書を作って、それの
コピーで全部に通用することは決してありません。必ず、会社
会社の求めるものがあって、それに合致するように作っていこう
とすると、微妙かもしれませんが表現が変わってきます。
そういう風にして、アピールポイントを磨いていくのも良い方法
だと思います。また、例えネガティブな物しか浮かんでこなく
ても、必ずポジティブにできるものです。短所だらけだと頭を
抱えないでください。長所だらけだと有頂天になっていると失敗
します。
そして見つけた個々の宝を磨いて、よりよい人生を歩んで
欲しいと願っています。