実用的なサークルの話。

大学ではサークルに入る人が多いですが、出来れば実用的なものが良いですよね。その場限りの
ものでなく、大学を卒業しても使えるようなものだと役に立ちます。

多いのはビジネスなどを学ぶために、活動しているサークルです。コレは鉄板と言っても良いで
しょう。卒業すれば大半の人は企業や組織で働きはじめたりする訳で、中には在学中に既に即戦力
になっている人もいます。

英語サークルなども良いですね。グローバル化って事で、若い人は特に外国の人と話す機会も増える
かも知れません。ペラペラでなくとも、何を言っているのかが分かればコミュニケーションが取れます。仕事などを考えても大きなアドバンテージです。

その他、法律サークルなんてのもあります。法律は知っているだけで大きな武器になりますからね。
地味で堅いイメージがありますが、友達などと学ぶことが出来れば楽しくやる事も出来ます。

どんな未来を思い描くかで有益かどうかは変わってきますね。何かやりたい事があるのであれば、
在学中からやって置く事を強く推奨したいです。結構学生のウチじゃないと出来ない事ってありますからね。