家から徒歩10分の塾でアルバイトをしていました

大学生の頃、M光義塾でアルバイトしていたことがあります。家から徒歩10分くらいのところにあったので、気軽な気持ちで応募してみました。室長と面接したのですが、その日のうちに電話が来て採用になりました。面接後、一旦家に帰って、それから採用の電話が来て、また教室に出向き、免許証をコピーしたり契約書にサインしたりしました。家が近いと便利ですね…。
ただ、やってみて、家が近すぎるのも問題だなと思いました。地元で生徒さんに鉢合わせする可能性があるので。働いているときはもちろんですが、辞めてからも、生徒さんにとって私は一応「先生」なので声をかけてくれることが結構あるのです。
この前は当時中学生だった生徒さんが高校生になり、地元のコンビニでアルバイトしていて、レジで鉢合わせしました。私はとっくに大学も卒業し、塾のアルバイトも辞めていて、実はその時ニートに近い生活をしていたので、ちょっと複雑な気持ちでしたね。でも生徒さんにとってはアルバイトだろうが正社員だろうが同じ「先生」なんですよね…。
塾講師のバイトは地元に近すぎるところではやらないほうがいいかもしれませんね!