家具を販売するお店は力仕事となる

家具をメインに扱っている会社でアルバイトをすると相当に鍛えられるのです。私がアルバイトをした会社は、安い家具を専門に扱っている会社であり、独自のお店をする店舗構えているのですが、家具の卸もやっているので、大手の家具店に商品を搬入することもありました。

なので、私の作業はコンテナに入って輸入した家具をトラックに積み込み会社の倉庫と売り場、そして取引先へ移動する業務でした。基本的に二人で作業することが多かったのですが、人手が足りないときには一人でルートを回ることもありました。

その時に困るのが家具類を台車に乗せて倉庫に移動するときです。家具に傷をつけずに台車に乗せる方法などを習っているので大丈夫ですが、より安全に運ぶためには二人いた方が絶対に良いのです。

なので、スタッフを配置するスケジュールを組むときには、二人で現場に入りたいと何度も言っていましたが、やはり人件費の都合でギリギリの仕事になることが多かったのです。