家内の心療内科の受付

私の家内は二人の娘が中学入学後、心療内科のクリニックに受付でアルバイトをしています。すでに3年がたちます。新規設立のクリニックで仕事を始めました。医療に関するアルバイトをしたこともなかったのですが面接の際に人当たりの良さと電話の対応がうまそうということで選ばれたのでした。年齢が当時35歳で受付として心療内科の患者さんに安心感を与えられるというのも好印象だったようです。しかし、家内も最初は苦労していました。何しろ、患者さんとはコミュニケーションがとりづらかったり、予約の入れ方が難しかったり、また医療事務の経験がなかったので点数のつけ方が間違っていたりと残業や追加のシフトでかなり頑張っていました。今では未来の心療内科の医師の卵である学生さんの受け入れをこなしたり、スリッパや白衣のクリーニングまで積極的にこなすほどの領域まで仕事に打ち込んでいます。本人もこの仕事を気に入っているようで当面続けることになりそうです。