家庭教師のアルバイトって

学生時代に家庭教師のアルバイトをしていました。最初は自分で本当に良いかなとか、生徒の両親に気に入られなかったらどうしようという思いもありました。しかし、徐々に生徒と打ち解けていくうちに、自分が彼女にとって何か役になっていると自信になってきました。学校のテストの点数が良くなったとか、前より授業が楽しく感じるようになったと言われて、さらに自信がついてきました。家庭教師として、学力を上げるということだけでなく、勉強が楽しいと感じてもらえるように自分なりに工夫しました。時々好きなテレビ番組のキャラクターや好きなタレントを使って国語の文章問題を作ったり、数学の例題を考えたりしました。教える時間が終わった後は、5分だけ雑談の時間をもらって、普段興味を持っていることや、恋愛の相談役になったりして自分に気持ちをオープンにしてもらえるようにたくさん会話をしました。最終的に彼女の志望校に合格した時には、一緒に泣いてしまいました。一緒に受験したような気持ちになり、本当に嬉しかったのです。家庭教師はとてもやりがいのあるアルバイトだと思います。