家電ショップで売り場を担当したこと

以前に派遣社員のアルバイトをしていたことがあります。派遣社員は、仕事があるところにいつでも派遣されるので、色々なスキルが必要になってきます。

初心者でも大丈夫というアルバイトは多いのですが、初心者が来た仕事よりも更に上の仕事ができないと、派遣社員としては恥ずかしいようになります。そのような自覚があったので、家電ショップに配属されたときには、一層気合いが高まったのです。

私が担当になったのがテレビ売り場だったので、主要なメーカーの機能の違いや、質問されそうな問いや、その答えについて調べて記憶していました。特に気になるのはレコーダーや音響機器との接続方法です。

こればかりはテストしてみないと答えが分からないので、お店がオープンするよりも早い時間に店舗に行ってテストをしたりしていました。そのおかげで、お客さんからいつもが来ると即答で的確な答えを言えるようになっていました。

もしかしたら、そのまま正社員で働けるのでは?と思ったところで、派遣の期限が来て家電ショップの担当者は終わってしまったのです。