専攻した学科が閉鎖

アメリカの高校に1年間留学した後、そのままアメリカの大学に進学することに決めました。アメリカの大学は日本と違って、入学前に専攻を決めるのではなく、入学したあといつでも決められる、もしくは変更できるので、1学期目は専攻を決めずに必須科目だけ取っていました。その後、興味のあったトラベルサービスを専攻することに決め専攻の授業を取り始めました。そんな時、わずか数回であの同時多発テロが起こりました。西海岸にいたので直接的な被害は受けないだろうと思っていたのですが、テロの影響で旅行業界はガタ落ち。次々とトラベルの授業は閉鎖され、信じられないことに私の大学のトラベルサービス専攻はなくなってしまいました。
もちろんそこから他の専攻に変えることもできたのですが、やっと決めた専攻を諦めたくなかったので、1年半程、トラベルの授業だけ近隣の大学で授業を取り、やっと単位を取得することができました。移動が多くて大変だったけど、卒業の時は感動もひとしおでした。