将来を見据えた高校受験。

受験を迎える子供の親としては、少しでもレベルが高い
学校に合格して欲しいと願うのは誰も同じでしょう。

しかし、レベルが高いからといって、それが全てでは
ないかもしれないのです。
高校受験もそうだと思っています。

高校卒業後の進路を考えた高校受験というのも
あるかもしれません。

私の娘は、地元の公立高校に通っていたのですが
学校推薦で、公立の看護学校に進学することができました。

今、振り返って言うのですが、もしあの時にもう1つ
ワンランク高い高校に行っていたら、推薦を受けるための
一定の成績を維持できなかっかもしれないと。

高校でも高いレベルの高校では上位の成績を取ることは難しいけれども、ワンランク落として進学することで上位の成績を維持していく。

そんなことで、進学において、推薦入学を実現させるというのも
選択肢の1つだと思うのです。

高校受験でも志望校に合格するために必死で勉強を
している子供の光景を見ると、そんな考えが
よぎることがあります。