小さい時に行った学園祭の思い出

小さい時に行った、学園祭の思い出は、今でも素敵な思い出です。
とっても楽しい学園祭で、焼きそばやたこ焼き、フランクフルトなどの夏祭りの屋台でよく見るクラスの出し物がいっぱいある校舎を歩いていた時、わくわくしました。
その中で、可愛い雑貨が安く売っているクラスがありました。
その教室に入ると、タオルやぬいぐるみなどいろんなものが売っていました。
小さかった私は、可愛いアクセサリーを発見しました。
それは、青いビーズのブレスレットでした。
青色の石のようなビーズの飾りで、母に買ってもらった思い出があります。
そのブレスレットの事を、最近になってふとを思い出しました。
久しぶりにそのブレスレットを見てみると、とっても懐かしい気持ちになりました。
あの頃は、小さかったら、ブレスレットの輪が大きくて、すっぽりと抜けていましたが、久しぶりにブレスレットを付けてみると、ちょうどぴったりのサイズになっていて、嬉しい気持ちになりました。
懐かしい学園祭の思い出が詰まった、大切な宝物です。