少しだけでも頭を切り替えると良い

毎日勉強するのは大変です。例えば、受験という目標があっても毎日その目標に向かって勉強するというのは結構勇気のいることですから、どうしても怠けてしまうことがあります。
もともと怠け癖がありますから、ほんの少しのことでも勉強に対するモチベーションは下がり、気が付いたらボ~っとしていることが多くなります。

受験に合格したその先に何があるのか、ということばかりを考えていま目の前のことに専念できないのは悪い癖かもしれませんが、どうしても1年間の予定というのは守るだけのモチベーションがありませんでした。

1年後なんて何をやっているか誰にも分かりませんからだからこそ今頑張らなくてはならないのですがどうしても気力がわきませんでした。
そういった時にどうしたのか、ということですが、ひたすら外を歩きました。

眠くなることを防止できますし、さらには頭の中を整理できます。
何となく参考書を読んでいても意外と覚えているもので、歩きながらも頭は働かせていろんなことを考える癖を付けました。

これだけで頭は良くなりませんが、気分はすっきりして余計な情報がなくなり、勉強に集中できるようになります。
一時的な効果ですが。