就活、就職活動で大事なこと

わたしは就職活動を行ったのはもう20年も前のことになります。ですが今振り返っても人生ではじめて自分自身のことを見つめなおしたタイミングではなかったかと思います。自分の長所と短所、将来やりたいこと、自分の親の仕事など。そして何よりも大学時代の体育会系の部活動を通じて自分が何をどれだけ成長できたかをしっかり考えました。私の中では組織における自分の役割、自分の長所の生かし方を主務という役職を通じて学んだという分析を行いました。また、先輩や後輩にもいろいろ聞きましたが同じような分析をしてもらいました。就職活動でもなければこういったことは恥ずかしくてなかなかできるものではありません。また、こうした指摘を的確にしてくれる人間関係を築けたことが何よりも宝物であったということも就職活動を通じて気づくことができました。わたしは製造業を選択して今も企画や営業職能で頑張れています。今の学生にも自分を見つめなおす機会として就職活動をしっかり活用してほしいです。