就活での履歴書と修正液

就職活動で提出する事になる履歴書には、セオリーが色々あります。そのセオリー通りに履歴書を書くのは、とても大事なポイントだと思います。ではどのようなセオリーがあるかというと、修正液です。
そもそも人間が物を書く時には、たまに書き損じてしまう事があります。場合によっては誤字脱字が発生してしまう事もあるでしょう。履歴書を書いている時に、その誤字脱字に気が付いたとします。そのような時には、修正液を用いれば良いのではないかと思うかもしれません。
しかし履歴書に対しては、修正液は用いるべきではありません。それを行ってしまいますと、不採用になる確率が高まってしまうそうなのです。
そもそも書類というのは、修正液を使わないのが社会人マナーの1つなのです。特に役所に対して提出する書類などは、修正液を使ってはならないケースが非常に多いです。ですので修正液を使ってしまいますと、ちょっと常識を疑われてしまう場合があります。
就活で履歴書を書き損じた時には、基本的には1から書き直すようにするのが良いでしょう。