就活での履歴書の記入欄は全部埋める

履歴書は、就職活動ではほぼ確実に必要になります。というのを会社に応募する為には、会社に対して書面を提出する必要がありますね。その1つが、履歴書なのです。
ところで履歴書には、1つセオリーがあります。空白を作るべきではないと思うのです。
履歴書には様々な欄がありますね。職歴や志望動機や自己PRなどと、色々な欄があります。その欄は、全て埋めるべきだと思います。空白を作るのは、あまり良くありません。
それは面接官の目線で考えてみると、よくお分かりになると思います。例えば会社に学生が応募してきて、履歴書が提出されたとしましょう。その履歴書の中に、志望動機が空白になっているものがあったらどう思いますでしょうか。恐らく「ちょっとこの学生はやる気が感じられない」などと思うのではないでしょうか。志望動機は、重要度が非常に高いからです。
それは少々極端な例ですが、履歴書の記入欄は全て埋めるのが基本になります。履歴書で空白を作らないのは、就活のセオリーの1つだと思います。