就活でエントリーシートの通過率を高くするには

就活において企業に採用してもらうためには、第一関門となるエントリーシートを通過させなければ話になりません。以前は日本の企業の採用傾向は学歴主義であったため、難関大学出身者であればエントリーシートは自動で通過するとも言われていましたが、今ではその傾向が薄れつつあることもあり、就活生であればエントリーシートをしっかりと作成する必要があります。
では、エントリーシートの通過率を高めるためにはどういった方法が考えられるでしょうか。まず大前提となることとして、ミスを無くすということが挙げられます。これは簡単に見えて意外と難しいもので、誤字や脱字の確認、指定文字数の厳守、企業の正式名称を使うなどチェックしなければならない項目は少なくありません。
また、自己PRの書き方も押さえておく必要があります。自己PRと言うと自分のことをアピールすれば良いと思ってしまいがちですが、あくまでそれは企業と絡めて書くという前提を忘れてはいけません。例えば、自身の特技や趣味を挙げるのであれば、その特技や趣味が仕事でどう活かされるのかまで考えて書くようにしましょう。