就活で必ず質問される最後の一言

就活の面接では、聞かれる質問は決まっています。その中の1つは、一番最後の質問です。最後に何か質問は有りますかという一言です。
この質問を発する企業は、本当に多いと思います。私はすでに今まで数十社程度で面接を受けているのですが、その全ての企業がその質問を発していました。
ところで就活者の中には、その質問に対する答えに窮してしまう事がしばしばあるそうです。質問をしなければならないのかと、色々と考えてこんでしまう訳です。
しかし、考えこむ必要は無いと思います。恐らく企業の意図としては、純粋に質問がないかどうかを聞いているだけだと思います。質問がないならば、特にありませんという回答でも問題はないと個人的には思います。
しかし企業の下調べを入念にしていると、自然と質問が出てくるケースが多いですね。面接前にホームページなどを詳しくて見ていると、本当に自然と質問が出てきます。
またその質問は、企業に聞いておきたい事を確認する良いチャンスだと思います。給料に関する質問をするのも、そのタイミングがベストだと思うのですが。
いずれにしても「何か聞きたいことはありますか」の一言は、就活では必ず耳にする事になるでしょう。