就活で必要な志望動機の考え方

就活では面接があるので、必ずといっていいほど志望動機を聞かれると思います。この志望動機はどうやって作れば良いのでしょうか?志望動機を考えるときのポイントとしては、基本的には会社の好きなところを述べるものではない。というのがあります。これは企業はラブレターを待っているのではありません。利益を生み出す人材、または将来的にそうなってくれそうな人材を探しているので、志望動機でも自分はそういう人材です。ということをアピールできると良いでしょう。多くの場合は、自己PRも聞かれると思うので、その自己PRを生かした志望動機にすると良いでしょう。それは自分の持っている力とか、これまでしてきた経験が御社のこういう事業で役に立てられると考えたから、志望しました。という流れが特に良いと思います。ポイントは会社の力になれるということと、自分の持っている力や経験と会社のやっている仕事に共通点があるということです。そういうまとめ方が良いと思います。