就活と公務員試験の両立はできるのか

公務員試験を受験する予定の人でも、就活を行おうと思っている人は多いと思います。

もし公務員試験がダメだった時のことも考えると、やはり就活もやっておきたいという気持ちも分かります。

ただ、就活と公務員試験の両立というのは、かなり容易ではないと言えるのです。

まず、就活が本格的に始まるのは、大学3年の年明けぐらいからになります。

しかしこの時期は、公務員試験の直前期でもあるので、最も勉強をしなければいけない時期でもあるのです。

つまり、もし就活をしようと思ったら、その分公務員試験の勉強時間を削らないといけないのです。

しかし、この時期は多くの公務員試験受験生が、1日に8時間から10時間程度勉強します。

彼らに遅れを取らないようにしつつ、なおかつ就活も行うことは、非常に困難なことだと言えます。

もし就活を行うつもりなのであれば、公務員試験の勉強を早い段階から始めることは必須だと言えるでしょう。

そして、あくまで公務員試験がメインなのであれば、就活よりもそちらを優先しなければいけません。