就活と大学の単位について

大学生であれば、就活が始まる大学3年の後期までに、大学の単位はある程度取得しておきたいところです。
そうすることで、就活の方にも専念することができるのです。
理想を言えば、大学4年はゼミなどの必須科目以外は、全て単位を取得していることがベストではあります。
しかし、そう理想通りに単位を取得できるとは限りません。
単位を落としてしまって、大学4年になってもある程度単位を取らないといけなくなる状況になるかもしれません。
また、学部によっては大学4年になっても必須科目がいくつかあったり、単位の取得制限で大学3年までに全て単位を取れない場合もあるのです。
そうなれば、就活をしながらも、大学の単位の方もしっかりと取得していかないといけません。
あくまで大学生の本分は学業なので、就活が理由で公欠扱いしてもらえるわけではないのです。
もし就活で内定をもらうことができても、大学を留年してしまっては何の意味もありませんから。
就活の時期とはいえ、大学の単位の方も疎かにしないようにしましょう。