就活におけるOB訪問の重要性

学生は就活において非常にさまざまなアクションを起こさなければなりません。代表的なものとしては、説明会への参加やインターンシップへの参加などが挙げられます。こうしたさまざまなアクションの中でもぜひ希望する企業の就活で行って欲しいのが、OB訪問です。
OB訪問とは、主に卒業生でその企業に就職した方に連絡を取って、実際の社内の雰囲気や仕事内容などについて質問したり、逆に質問を受けたりすることを指します。
このOB訪問は、就活の中でも企業の生の実態を知ることのできるとても貴重な場面であるだけでなく、OBから見たあなたがその企業に相応しい人材かどうか見極めてもらう場としても大切です。その段階では、まだ試験ではありませんので、仮に企業が求めてる人材とズレていたとしてもどこを修正していけば良いかをOBからしっかりと確認しておくことで、本試験時に活かすことができます。
また、OB訪問を行ったということは面接試験などにおいてその企業に強い興味があるとアピールする1つの材料になるという意味でも効果的です。