就活に関すること

一般に就活とは、「就職先を探す活動」というように考えている人は多いでしょう。たしかに、こういう意味も間違ってはいないでしょう。一方、「自分の生活の糧を得る場を探す」こととか「自分のことを売り込む場」と考えているのは、間違いだと言えましょう。例えば「自分の生活を支える為に社員にしてください」といわれても、会社としては「分かりました、採用しましょうということにはなりません」わね。中高年の方であれば、家族もあり中途採用での就活は大変でしょうけど、だからと言って個人的な事情を斟酌して、採用するということも出来ません。会社はお客様あっての厳しい生存競争にさらされているわけです。「この人となら一緒に会社で働きたい」たいと思ってもらえるような人になれるかどうかが問われているのです。就活は「自分が最も情熱を燃やし続けられる企業探し」の諸活動ではないでしょうか。就職後は最も時間を注ぐのが日々の仕事であり、頑張れば頑張るほどお客様に喜ばれ、ひいては会社に喜ばれます。結果的に自分自身の成長に繋がり、収入も上がっていきます。