就活に関する文章

少し前のことになりますが、大学生が卒業して就職できずに自殺してしまうというニュースを見いました。今はどうかは分かりませんが去年かおととしかニュースになっていたと記憶しています。確かに自分も去年大学を卒業して就職先を見つけることは出来ませんでしたが、死んでしまおうとはさすがに思いませんでした。日本は新卒一括採用でそこで就職先を得られなかったら将来は絶望的と言う人達は結構います。例えば大学の就職を支援するセンター。大学の教授。ハローワークの職員の人でさえもそうおっしゃっていた人はいました。就職を支援する人がそう言ったら絶望して自殺する人もいるでしょうね。特にハローワークはそういう人を支援する施設なのにそんなこというなら施設の意味がないと考えています。例え就職できなくても今はフリーターで生きている人はいますし、アルバイトから社員として働かせてくれる会社だってありますし、勿論面接受けて社員に内定する人達だっていますよ。就職できないくらいで絶望的にならずふてぶてしく生きて、自分のやりたいことを見つけて欲しいです。