就活のエントリーシートを母親に添削してもらっていた彼

就職活動こと「就活」としては、あまり問題がないことなのかも知れませんが、大学時代に付き合っていた彼のうち、「エントリーシートを母親に添削してもらっていた彼」がいました。

公務員を目指していたのですが、地元自治体で職員の募集があることを教えてもらうことは、まったく問題がないと思うのですよ。

彼のご両親も公務員(自治体職員)という家庭だったので、そういった自治体職員募集の情報がすぐに入ってくるでしょうし、その情報を息子に教えることは別に問題がないと思うのです。おそらく。

しかし、応募に際して提出するエントリーシートを母親にチェックしてもらっていることを私に堂々と告げたあげく、「お母さんに見てもらったし、一緒に考えたから絶対大丈夫だって!」とは、これいかに…。

公務員試験を受かるためとはいえ、母親に考えてもらって、そして添削までしてもらうことはアリなのでしょうか。と、言いますか、エントリーシートぐらい自分で書いたらどうなのだろうか…。