就活のグループ面接では他の人の立ち振る舞いをよく見てみる

就活では、企業によっては集団面接を受ける事になります。面接と聞くと、多くの方はマンツーマンをイメージなさるかと思います。しかし企業によっては1人の人事担当者が複数名に対して一斉に選考を行っている場合があります。マンツーマンとはちょっと勝手が違うので、戸惑ってしまう方々も多いかと思います。
しかし集団面接は、やり方次第ではかなり勉強になると思うのです。というのもグループ面接では、他の方々の受け答えなどを見る事ができます。他の方の面接スタイルを見る機会は、あまりありませんね。他の人のやり方を見てみると、自分とは違ったものを幾つか感じ取ることができるでしょう。後学のためにも、よく観察しておくと良いと思います。
なお受け答えを見る時には、基本的には話す内容よりも立ち振る舞いなどを見る方が良いと思います。話している内容も大事ですが、仕草などを見てみる方が学べる要素は多いかと思うのです。
そこで学んだことは、社会人になった後でもきっと役に立つと思います。折角の機会なので、集団面接では観察をしておくと良いでしょう。